看護実習 事前学習 腰椎穿刺を受ける患者のバイタルサイン測定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数5,282
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       事前学習の項目
       目標…左眼窩内腫瘍患者の腰椎穿刺の看護を見学し、看護の方法~
       目的…①~⑤ 脳脊髄液圧の測定および圧を下げる。治療の目的~
       留意点…①~⑥ 穿刺終了後は3~5時間は水平の体位を保ち、~
       観察ポイント…①~⑤ 穿刺中、患者の状態を観察し、下肢のし~
    ワードから画像をとる方法
    ファイルを押し、名前をつけて保存を押し、
    デスクトップを押し、下の「ファイルの種類」からWebページを選択して保存。

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。