看護実習 事前学習 右被殼出血患者の術当日、術後の看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数968
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       事前学習の項目
       目標…右被殼出血で定位的血腫除去術を受ける患者に創部の感染を予防し~
       目的…①~④ 全身状態の観察を行い、異常の早期発見に努める。前処置~
       留意点…①~⑧ 術後再出血により意識レベルが急速に低下する恐れがあ~
       観察ポイント…①~⑦ 脳神経症状(意識レベル、瞳孔所見、痙攣、麻痺)~
    ワードから画像をとる方法
    ファイルを押し、名前をつけて保存を押し、
    デスクトップを押し、下の「ファイルの種類」からWebページを選択して保存。

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。