看護実習記録 うっ血性心不全で不整脈のある患者の足浴

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数7,498
ダウンロード数41
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       実習記録の項目
       実習目標…うっ血性心不全で不整脈のある患者に呼吸・循環動態~
    計画項目(行動計画) …午前 午後~
    実施項目…午前 午後~
    実施項目…足浴の実施~
    情報…~男性、うっ血性心不全、心房細動、主訴は全身倦怠感、~
    目的…①清拭では充分に落とせない汚れも落とす。②血液循環を~
    留意点…①患者に苦痛、疲労を与えないように安楽な体位で行う~
    必要物品…足浴用の桶、ゴムシーツ、バシタオル、大枕、ワゴン~
    実施…実施内容 患者の反応 看護者の気付き
       ①物品を手の届く所に並べて置き、患者に声をかけた。了~
    記録・報告…14:40 足浴の実施 ファーラー位、膝窩に枕を入~
    考察..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。