消毒法・滅菌法レポート 6ページ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,202
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    消毒法と滅菌法                             ページ1
                                  
    1.消毒法と滅菌法を理解し対象物に適した消毒・滅菌法を選択し実施する。
    2.滅菌の概念を理解し無菌操作が確実にできる。
    工  程 実        際   備   考  消毒とは
    滅菌とは 主として病原微生物のみを選択的に死滅させることをいう。
    主に薬品等の化学的手段を用いる。
    病原微生物、非病原微生物の区別なく全微生物を完全に死滅させることをいい、加熱・濾過・照射等。
    手術室において患者を取り巻くすべてのものが無菌状態にあることが理想的だが、殆ど不可能に近い。
    滅菌・消毒の対象物に対しては最も適した滅菌・消毒法を選択していくことが大切である。
    消毒・滅菌法は手術室のみでなく分娩室・救急室・病室等、病院内のほかの部屋でも重要となる。
                         
                                          ページ2
    工  程 実        際 備  考  1.消毒法
    2.滅菌法 (1)ホルマリン..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。