持続膀胱洗浄

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数6,644
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    持続膀胱洗浄
    目的
    腎臓、尿管、膀胱の腫瘍、外傷および検査や手術により出血し膀胱タンポナーゼの危険性のある時にこれを防ぐ。
    膀胱や前立腺の手術後、コアグラや組織片がカテーテルを閉塞したり、それらが細菌の温床となって感染するのを防ぐ。
    膀胱腫瘍の手術後の剥離した腫瘍細胞が再び膀胱粘膜に付着するのを防ぐ。
    必要物品
    3wayバルンカテーテル、滅菌蒸留水(バルンカテーテル固定に必要な量)、アントンパック、生理食塩水1000ml数本、air針(生食ボトルに使用)、輸血セット、Xテンションチューブ、接続管、点滴台、鑷氏、消毒綿球、ガーゼ、絆創膏、アニメック(生食注入速度の速いとき使用)
    方法 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。