酸素吸入療法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数4,650
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    酸素吸入療法
    目的
    大気より高濃度の酸素を吸入させることにより、動脈血液中の酸素含量を増し(低酸素血症の改善)、各器管を構成する細胞の酸素欠乏状態を改善するとともに心臓や肺の負担を軽くすること
    適応
    肺胞低換気によるもの
    慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、気管支喘息、瀰漫性気管支炎、慢性気管支炎)
    胸部の拘束性疾患(胸郭成形術後、気胸、肺癌)
    肺塞栓、無気肺
    酸素運搬能低下によるもの
    循環不全
    貧血
    禁忌
    基本的になし
    予測される危険性または合併症
    酸素中毒
    無気肺
    CO2ナルコーシス
    循環器系への影響
    必要物品
    酸素供給源
    中央配管システム
    酸素ボンベ
    酸素流量計..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。