パンフレット「肝の庇護と他者への感染予防について 」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,468
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    パンフレット「肝の庇護と他者への感染予防について 」
    目的
    肝炎患者は、HBV,HCVなどの肝炎ウイルスを保持している場合が多く、他者への感染を予防するために、ウイルスに対する正確な知識が必要である。また、肝炎、肝硬変などの肝疾患患者では肝機能の低下を認める場合が多く、肝癌患者ではHCCに対してPEIT,TAEなどの治療により今まで以上の肝機能低下を認める場合がある。そのため、肝機能保持のために知識を深めて、肝庇護行動がとれるように指導していくために使用する。
    対象
    肝炎、肝硬変などの肝疾患患者。
    内容
    他人に感染させないための対策について
    肝臓の血流を保つための休息の取り方について..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。