アリナミンテスト(静脈性嗅覚検査)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数8,586
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    アリナミンテスト(静脈性嗅覚検査)
    目的
    嗅覚障害の程度や原因を調べる検査
    必要物品
    アリナミン注射液10mg 2・5ml注射器 ストップウォッチ
    方法
    患者に検査方法を説明する(2秒に1回ほどの頻度で鼻呼吸する)
    医師がアリナミン10mgを20秒かけて注射を行う際に、静脈注射開始すると同時にストップウォッチをスタートさせ、20秒までカウントする。
    においを感じるまでの時間とその持続時間を測定する。
    看護ポイント
    患者からの合図が遅れないように十分説明を行う

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。