内視鏡的組織切除術

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数696
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    内視鏡的組織切除術
    1.内視鏡的ポリペクトミー(EP:Endoscopic Polypectomy)
    2.内視鏡的粘膜切除術(EMR:Endoscopic Mucosal Resection)
    目的
    開腹することなく内視鏡的に組織を切除する
    1の適応
    有径性で粘膜内腫瘍、かつ、茎の直径が1.5cm以内の病巣
    1の禁忌 (上部消化管内視鏡検査に準ずる他)
    血液疾患や出血素因のある患者
    ペースメーカー使用者
    2の適応
    良性腫瘍で2cm以下の浅在型
    2の禁忌 (1の禁忌症例の他)
    3cm以上の悪性腫瘍が疑われる症例
    スネアリング困難、不確実な場合
    腫瘍の可動性が悪い場合
    腫瘍が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。