内視鏡的食道拡張術

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数758
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    内視鏡的食道拡張術
    目的
    狭窄の解除及び姑息的治療
    適応
    術後の吻合部狭窄
    食道癌、気管支癌
    アカラジヤ
    禁忌 (上部消化管内視鏡検査に準ずる他)
    狭窄部潰瘍形成患者
    食道靜脈瘤患者
    ペースメーカー使用者
    合併症
    食道穿孔
    皮下気腫
    縦隔気腫
    必要物品(上部消化管内視鏡検査に準ずる他)
    バルーンダイレータ、パピロトーム(切開用ナイフ)、内視鏡用高周波電源装置(電気メス)、オリーブ油、アライアンスインフレーションシステム一セット、救急薬品、救急セット
    方法
    1.事前の準備
    上部消化管内視鏡検査と同様に前処置を行う。
    治療中の緊急時に備え、体位及び処置の妨げにならないよ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。