糖尿病と根拠 観察すべきこと

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数4,846
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    足の観察
    糖尿病患者の足病変は、網膜症による視覚障害や神経障害により、自覚症状に乏しく発見が遅れることが多くあります。
    また、重症化しやすく再発しやすいという特徴もあります。重症化するとQOLの低下や生命予後にも影響するので、そのため、早期発見を行なう
    眼の観察
    糖尿病性網膜症が進行すると、視力低下や見え方の変化(視野の異常など)が起こるため、まず患者にその症状の有無を聞きます。
    神経反射
    糖尿病の神経障害が進行すると、両側性に反射が低下あるいは消失する。
    口腔内の観察       口腔ケア
    唾液分泌量の減少により、歯垢形成の増加と歯の自浄機能が低下することで、
    う歯や歯周囲炎が起こりやすくな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。