通所リハビリの記録例

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数424
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ○さんの気がかりについて
    ○さんは、現在73歳で、要介護度はⅡです。
    40歳の時に事故で骨盤の辺りを骨折されており、そのことが原因で左右の足の長さが違います。
    歩き方を観察していると、左足の長さが短い為に、歩き方は右に重心が傾いていました。
    ○さんに伺うと、歩行時に「長く歩くと足が支えられないような感じ、力が抜けるような感じがする」と仰っており、怖さを感じておられました。ただ、歩行時に痛みは感じておられないようです。
    普段の歩行は、外出時は、短い距離なら手押し車を押して歩いておられ、長時間の歩行は足や腰に負担が掛かる為に車イスで移動されています。
    自宅では、○さんの部屋は1階にあり、ほとんど家..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。