注腸透2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数642
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    パン看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    注腸透視
    目的
    必要物品
    注腸用パンツ、注腸用バル-ン(中放にある)
    浣腸器、コッヘル2本、キシロカインゼリ-、手袋、ガ-ゼ、50ml注射器1本、
    筋肉注射用具一式、ブスコパンまたはグルカゴン1~2A
    前処置
    検査2日前の夕食より注腸食とする
    注腸食以外の食事や水分摂取についての注意点を説明し、守られているか確認する
    粒の入っていないジュ-スやお茶や水なら摂取可能
    飴摂取可能
    牛乳やヨ-グルト等の乳製品は腸残査となるので摂取しない
    炭酸飲料は摂取しない
    検査前日には、医師の指示により下剤を与薬する
    15時にマグコロ-ルを摂取
    眠前に下剤(プルゼニドまたはラキソベロン)を摂取..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。