脱水からの身体症状

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,972
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    高齢者障害感染循環看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    脱水による障害の拡大
    口腔内の乾燥
    脱水により口腔内が乾燥すると、舌に亀裂を生じたり、口内炎などの炎症が生じやすくなる。
    乾燥した口腔内には食物残渣がたまりやすくなり、細菌の繁殖によって耳下腺炎が起こることもある。
    また、義歯を装着している場合は、歯肉に義歯潰瘍をまねくことがある。
    皮膚の脆弱化(褥瘡)
    脱水によって皮膚が乾燥し、脆弱化すると、感染や褥瘡を発生しやすくする。
    *塩類欠乏性脱水の場合は、末梢循環障害を伴うので褥瘡発生の危険性が高くなる。
    特に、皮下脂肪組織の量が少ない高齢者、あるいは低栄養状態、貧血、意識障害を伴う高齢者は、褥瘡の発症に対する注意が必要である。
    血液の粘桐化
    長期..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。