経口与薬

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数4,748
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    方法目的乳児睡眠チェック看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経口与薬
    目的
    疾病の予防・治療、症状の緩和、検査の前処置
    必要物品
    薬剤、薬札、トレイ、薬杯、白湯・麦茶・砂糖水・ジュース(患児の好むもの)・乳首・スポイト・スプーン・ディスポーザブル注射器(患児の年齢、状態に応じて)
    方法
    手洗いをすませる。
    指示書、患者名、薬名、量、時間、与薬方法を十分確認する。
    年齢に応じ、正しい説明をして患児の不安を取り除く。
    薬剤を与えやすいように準備する。散剤は1~2mlの白湯で溶解する。水剤、シロップは与薬直前に冷所より出し、よく撹拌し、正確に計る。
    むせさせないよう注意して、薬剤を口の奥に入れ、飲み込ませる。
    乳児の場合
    頭を固定して抱く..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。