下部消化管内視鏡検1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数442
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    医療時間パン看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    下部消化管内視鏡検査
    目的
    直腸、S状結腸、下行結腸、横行結腸、上行結腸、回盲部の観察
    組織の生検、病理検査
    大腸の器質的疾患のスクリーニング
    TEMのマーキング
    禁忌
    腸管穿孔もしくはその危険性が非常に高いイレウスや中毒性巨大結腸症
    必要物品
    持参薬品(ホリゾン、ブスコパン、ドルミカム等)
    レントゲン写真、入院カルテ、外来カルテ、IDカード
    前処置
    ~TCFの場合~
    前日の夕食は流動食、21時より絶食とし、眠前に下剤(プルゼニド2錠等)投与。当日は、起床時より絶飲食。
    光学医療診療部へ予約(Drが行う)、伝票が、正しく記入されていることを確認し、提出する。
    検査時間の約..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。