褥瘡発生後ケア

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,082
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    褥瘡発生後のケア
    ケアの目標
    ①褥瘡の重症度診断褥瘡は組織壊死を伴う創傷の1つである。早期改善を目的とした方法を選択するために、病態を正確に適切に判別する。
    ②局所循環の改善褥瘡部および創周辺の血行を促進させ,安静と清潔を保ち,二次感染を予防する。
    ③栄養状態の改善褥瘡の治癒過程を促進するために,カロリーと栄養のバランスの調整を行う。
    発生要因のアセスメント
    (1)その部位に発生した原因を判別する。
    (2)予防のときと同様に,知覚の認知。湿潤・可動性・活動性。栄養状態・摩擦とずれについて,プレーデンスケールを用いてアセスメントを行う。
    (3)基礎疾患の進行はないかを確認する。
    (4)看護・介護..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。