養育医療の手続き

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数278
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉医療看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    養育医療の手続き
    目的
    未熟児の医療費の助成を受けるための手続き
    対象及び適応
    出生体重2000g以下の未熟児で指定医療機関で入院治療しているとき
    前年の所得税額が一定額以下の世帯の乳児で、医師が「未熟児」として入院養育の必要を認めたもの
    方法
    手続きをスムーズにするため、両親にできるだけ早く名前を付けて、出生届を提出してもらい、必要書類を医師に記入してもらう
    書類を医療福祉係に提出し、不備の有無を確認する
    両親に源泉徴収の書類を準備してもらう
    2の書類を両親に渡し、政令都市ならば健康福祉センターへ、それ以外ならば市役所または役場に源泉徴収の書類と伴に提出してもらう。その時印鑑を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。