副甲状腺機能亢進症患者の看護☆看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,093
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    副甲状腺機能亢進症疾患患者の看護
     < 看 護 >



    標 ・症状を把握し、身の回りの安全が保てる
    ・異常の早期発見と対処が出来る
    ・高カルシウム血症に伴う緩和が図れる






    ト ・脱水の予防と対策
    ・胃痛、関節痛の緩和と骨折の予防
    ・転落、転倒の予防
    ・臓器合併症の予防           O           T       E   備    考 1)高カルシウム血症に伴う諸症状
     ①腎仙痛と血尿の有無
    ②尿路感染症
     ③尿量、飲水量
     ④腎機能
     ⑤高カルシウム尿・高リン尿
     ⑥腹部x-p
     ⑦DIP・RP
    2)骨変化
     ①骨・関節痛
     ②骨X-Pの脱灰像・

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    副甲状腺機能亢進症疾患患者の看護
     < 看 護 >



    標 ・症状を把握し、身の回りの安全が保てる
    ・異常の早期発見と対処が出来る
    ・高カルシウム血症に伴う緩和が図れる






    ト ・脱水の予防と対策
    ・胃痛、関節痛の緩和と骨折の予防
    ・転落、転倒の予防
    ・臓器合併症の予防           O           T       E   備    考 1)高カルシウム血症に伴う諸症状
     ①腎仙痛と血尿の有無
    ②尿路感染症
     ③尿量、飲水量
     ④腎機能
     ⑤高カルシウム尿・高リン尿
     ⑥腹部x-p
     ⑦DIP・RP
    2)骨変化
     ①骨・関節痛
     ②骨X-Pの脱灰像・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。