介護者の健康への配慮

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数461
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    家族情報高齢者介護社会健康問題家庭看護能力看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    《介護者の健康への配慮》
    はじめに
    介護者の健康状態をみると持病のある者が45%も あり、これは60歳以上の介護
    者が 40%に 達していることも関係し、老齢の介護者の 70%に 持病があった。健康
    上の訴えを見ても介護者の 「疲れがひどい」「睡眠不足」「腰が痛い」等の健康上の
    障害が 600/6以上にのぼり、40%の 人が 「自分の体がまいつてしまう」と健康の喪
    失に危機感を抱いてる。また 「イライラする」「気が重い」といった精神面の訴え
    も少なくない。
    家族に接するときの態度
    ① 家族関係を客観的に理解する
    家族史の理解~家族関係を理解するには過去にさかのぼつて家族の人間模様が
    築かれた過程を理解しなくてはならない。家族史は千差万別であるが、その中で家
    族関係を理解するにはそれを 「良い」「悪い」と看護師の価値観で一方的に判断し
    てはならない。家族関係を一方的に評価したところで問題解決には一方に寄与しな
    いどころか、看護師と家族の関係を開ざすことにもなりかねない。
    ② 事実と感情の区別
    高齢者と家族の関係は双方の利害が対立していたり、過去の感情が反映するため
    家族関係を正しく理解す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。