不眠はなぜおきるのか?どんな影響があるのか?

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数586
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    不眠はなぜおきるのか?
    ストレスによって脳幹網様体が刺激され、大脳皮質が覚醒状態となって不眠となる
    ●ストレスがあると、刺激が脳幹網様体(網を折り畳んで棒のようにしたもので、延髄から視床まであり刺激を視床に伝える)や視床下部から大脳皮質に伝わり覚醒状態にし不眠になります。
    ●ストレスはアドレナリンなどの分泌を促進し、脳幹網様体や視床下部の調節機構に作用して大脳皮質を覚醒状態にし不眠になります。
    ●大脳皮質が覚醒状態にあり、それをストレスと感じれば脳幹網様体を覚醒状態にし、またアドレナリンの分泌を促進し、ひいては大脳皮質を覚醒状態にするという悪循環を起こし不眠になります。
    看護の必要性
    ●心地よ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。