表「排尿状況表」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数426
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    障害測定看護方法治療目的時間重量介入看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    表「排尿状況表」
    目的
    排尿時間・排尿間隔・自排尿量・残尿量・尿意の有無・尿失禁量などを記入し、把握することで、その患者の排尿状況の特徴をつかむ。そして、その患者の排尿に関する症状への看護介入の方法の検討や、治療の介入の効果の検討に活用する。また、患者自身は、自己管理や症状の改善に向けての目安として利用できる。
    対象
    疾患や、手術・治療後の一時的排尿障害、その他の排尿に関する機能的障害のため、尿閉・尿失禁・頻尿などの症状がみられる患者。主な泌尿器系疾患:前立腺肥大症・膀胱瘤・前立腺や膀胱の腫瘍など。
    使用方法
    患者の症状に応じて、適時、必要な項目を選択し、使用する。
    排尿状況表の用紙..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。