肥満患者の看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,880
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    肥満患者の標準看護計画                              1
    問題点 具体策 備考 #1肥満による呼吸状態、循環状態変調の可能性
    #2同一体位による局所への体圧負荷が大きく、皮膚異常・神経障害のリスクがある
    #3肥満により体位移動・固定困難 術前訪問時の情報収集
    ・身長、体重(肥満度は体重kg/(身長m)2で22kg/m2以上が肥満)
    ・単純性肥満(過食)、症候性肥満(原因疾患が存在。内分泌、中枢、遺伝、薬物など)
    ・呼吸機能、動脈血ガス分析のチェック
    ・肝機能(脂肪肝によるGOT,GPTの上昇)、糖負荷試験、腎機能のチェック
    ・高血圧、糖尿病、心肥大、右心不全、左心不

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    肥満患者の標準看護計画                              1
    問題点 具体策 備考 #1肥満による呼吸状態、循環状態変調の可能性
    #2同一体位による局所への体圧負荷が大きく、皮膚異常・神経障害のリスクがある
    #3肥満により体位移動・固定困難 術前訪問時の情報収集
    ・身長、体重(肥満度は体重kg/(身長m)2で22kg/m2以上が肥満)
    ・単純性肥満(過食)、症候性肥満(原因疾患が存在。内分泌、中枢、遺伝、薬物など)
    ・呼吸機能、動脈血ガス分析のチェック
    ・肝機能(脂肪肝によるGOT,GPTの上昇)、糖負荷試験、腎機能のチェック
    ・高血圧、糖尿病、心肥大、右心不全、左心不..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。