日帰りアンギオ前後の看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,559
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    家族看護時間病院会計看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日帰りアンギオ前後の看護
    対象
    他院より検査をうけにくる日帰りの患者(HCC・LC対象の血管造影・TAE目的が多い)
    事前準備
    他院よりFAXにて検査依頼がされるので、予定日をFAXで知らせる。
    前日PM3:30までに予約入力施行。(当院第2外科へチュービングを依頼してある場合は、第2外科の受付予約も必要)
    必要物品
    硫酸アトロピン0.5mg(1A)、アタラックスP25mg(1A)、2ml注射器、23G注射針、アルコール綿、バルーンカテーテル、蓄尿バッグ、摂子、ハイアミン綿球、ディスポ手袋、バルーン固定用テープと固定水(10ml)
    緊急時の準備
    救急薬品、アンビューマスク、酸素吸..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。