内視鏡的止血術

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,870
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    治療意識レーザー汚染時間看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    内視鏡的止血術
    目的
    上部消化管潰瘍出血の止血
    止血法の種類
    クリップ法
    薬液散布
    局注法(純エターノール、HSE法)
    高周波止血法
    レーザー凝固止血法(YAGレーザー)
    適応
    すべての上部消化管出血
    禁忌 (上部消化管内視鏡検査に準ずる他)
    大出血を呈している患者
    出血部位が確認できない患者
    必要物品(上部消化管内視鏡検査に準ずる他)
    止血用クリップ、薬剤(トロンビン末、純エタノール)、HSE液(10%Nacl1ml、ボスミン1ml、蒸留水10ml)、レーザー一式、救急薬品、救急セット
    方法
    1.事前の準備
    全身状態が安定していれば、上下部消化管内視鏡検査と同様に前..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。