突発性難聴患者の看護 看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数4,108
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    突発性難聴疾患患者の看護
    < 看 護 >




    治療を継続し聴力障害にともなう身体的苦痛が緩和できる。
    聴力障害に適応し日常生活が送れ、不安が軽減できる。
    看護のポイント ・苦痛緩和
    ・不安緩和       O         T     E 備   考  1)①耳鳴・耳閉感・眩暈の有無と程度,持続的か,一過性か
     ②耳症状,聴力
     ③精神症状
      ストレスの有無と程度,食欲、食事摂
      取量、睡眠状況、言動,表情,他者と
      のコミュニケーションの有無と程度
      病識の有無と程度
     ④家族構成(キーパーソン)
     ⑤職業
     ⑥ステロイド剤の副作用の有無と程度
      消化器症状(便秘、下

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    突発性難聴疾患患者の看護
    < 看 護 >




    治療を継続し聴力障害にともなう身体的苦痛が緩和できる。
    聴力障害に適応し日常生活が送れ、不安が軽減できる。
    看護のポイント ・苦痛緩和
    ・不安緩和       O         T     E 備   考  1)①耳鳴・耳閉感・眩暈の有無と程度,持続的か,一過性か
     ②耳症状,聴力
     ③精神症状
      ストレスの有無と程度,食欲、食事摂
      取量、睡眠状況、言動,表情,他者と
      のコミュニケーションの有無と程度
      病識の有無と程度
     ④家族構成(キーパーソン)
     ⑤職業
     ⑥ステロイド剤の副作用の有無と程度
      消化器症状(便秘、下..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。