関連図 胃癌 83歳男性

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数4,753
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    看護実習記録(看護実習レポート)における、全体関連図の作成は大変時間がかかりますよね・・・。関連図は病態関連図と全体関連図があります。全体関連図とは、患者の疾患と患者の全体像を一覧化した図です。
    この事例を参考にすれば、関連図作成が早まること間違いなしです!
    看護実習、学生指導、新人教育等でご活用下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                             胃癌
    参考資料
    胃癌
    Gastric Cancer
    ------------------------------------------------
    ◆病態と診断
     世界における胃癌の罹患数は,肺癌,乳癌,大腸癌に続き第4位(8.7%),また,胃癌死亡数は肺癌に次いで第2位(10.4%)にランクされており,世界的にみて主要な癌の1つである.わが国においても,癌罹患数は胃癌が第1位であり,全体の20%を占める.しかし,癌死亡数は長らく胃癌が第1位であったが,1999年以降は肺癌に次いで第2位となっている.2003年には癌死亡全体の16%,約5万人が胃癌で死亡している.男女別に見ると,男性では肺癌に次いで第2位,女性では依然1位を占めている.
     胃癌の臨床症状としては特異的なものはなく,特に早期癌ではほとんど自覚症状を認めない.したがって,臨床の場においては心窩部痛,腹部不快感,悪心などの自覚症状を訴える患者に対して積極的にX線や内視鏡検査を勧める必要がある.一方,職域や住民検診が主にバリウム検査により広く実施され,その早期発見の有効性につ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。