電子決済の仕組みとビジネスモデル

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数345
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    電子決済の仕組みとビジネスモデル
    〜国際決済ソリューション:クレジットカードの仕組みとシステム〜
     要約
    電子決済の定義
    明確な定義付けはされていないが、現金を使わず商品やサービスの対価を支払うものの総称
    電子決済の種類
    インターネットバンキング・・・即時決済サービスなど
    クレジットカード・・・VISA、Masterなどの国際ブランド付き・Nicos、セゾンなどのローカルブランド)
    デビットカード・・・J-debit(銀行のキャッシュカードについているケースが多い、VISAデビット(日本ではまだまだマイナー。イーバンク銀行、スルガ銀行のキャッシュカードについている。海外では一般的)、PINデビットなど
    プリペイドカード・・・商品券、図書カードなどのカード型ギフトカード。海外には国際決済ブランド付きのプリペイドカードも販売されている。
    電子マネー(ネットワーク型)・・・ウェブマネー、ビットキャッシュなど
    電子マネー(ICカード型)・・・Edy、Suica、nanaco、Waonなど
    送金サービス・・・Pay-easy、PayPalなど
    カードには国際規格が存在する
    カードにはその大きさや..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。