社会福祉士 医学1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数338
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    一般に世間で成人病として言われていた、糖尿病や心筋梗塞、動脈硬化等の病気は風邪などのように突然何らかのウイルス等に感染して発症するようなものでなく、それぞれ個人の食生活や日々の運動不足、喫煙、ストレス等が次第に積み重なり、気づいた時には大分症状が進んでしまっている類の病気かと思われる。
     日本人のライフスタイルが変化している今日、日本人の誰もがなる可能性を持っているまたこれらの病気の総称として生活習慣病と呼んでいるのもよく耳にする、生活習慣とは日常生活つまり食生活や日々の運動、嗜好等が深くかかわるものであるからこれらの各側面における不健康な生活が病気の原因に大きく関わっているからこそ成人病を生..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。