連関資料 :: 1-164次元の演算子

資料:8,285件

  • 微分演算子
  • 微分演算子法 定義 まず最初に、 をDと書いて演算子という。 例えばn回微分可能な関数をy=y(x)とする。ここでDyはyを1回微分するということであり はyを2回微分するということである。 と書いたらyを積分することである。 を逆演算子という。 解法  定数係数線形微分方程式
  • レポート 理工学 運算子 山辺 微分 積分 演習
  • 540 販売中 637985/10/21
  • 閲覧(2,582) 1
  • 5-2生成演算子と消滅演算子
  • 生成演算子と消滅演算子 交換関係こそが全て。 もちろん私の本心ではないが。 前置き  以前、粒子性を表すのに調和振動子の論理が応用できそうだという話をした。 そのための準備として調和振動子についての理論構造をもっと詳しく調べておこう。 これが「場の量子論」の基礎になる。  積分
  • 問題 物理 エネルギー 数学 運動 方法 振動 定義 理論 変化
  • 全体公開 638001/11/02
  • 閲覧(3,920)
  • 3-1角運動量の演算子
  • 角運動量の演算子 まずは古典論の復習を中心に。 磁性の原因  第1部の「 原子の構造 」のところでは、電子は原子核の周りを回っているわけではないという話をした。 しかしそれでは説明の付かない現象が出てきてしまう。 あらゆる物質は程度の差はあれ、磁気に対して反応を示す。 自ら強い磁
  • 全体公開 638001/11/02
  • 閲覧(962)
  • 1-4微分演算子の座標変換
  • 微分演算子の座標変換 計算は面倒だが理屈は簡単。 偏微分の変換  偏微分を含んだ式の座標変換というのは物理でよく使う。 この計算は微分演算子の変換の方法さえ分かっていればまるで問題ない。  例えばデカルト座標から極座標へ変換するときの偏微分の変換式は、 となるのであるが、なぜ
  • 全体公開 638001/11/02
  • 閲覧(2,154)
  • 2-6演算子は行列だ
  • 演算子は行列だ エルミート演算子とは何か 線形変換  波動関数からエネルギーや運動量の値を取り出すには微分することが必要だった。 波動関数が指数関数の形をしていれば関数の形は変わらないが、それ以外の形をしていた場合には波動関数の形はひどく変化を受けることになる。  この状況をベク
  • 全体公開 638001/11/02
  • 閲覧(1,059)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?