1-164次元の演算子

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数401
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    4次元の演算子
    ラプラシアンの4次元拡張
    あと一歩
     ここまでテンソル解析の一般論を話して来た。 思ったより少々長い道のりになってしまったが、それもこれも、電磁気学を共変形式で書き表したいという目的の為である。 あと一歩でそこへたどり着く。
     ただしかし、ここまでの話をそのまま4次元に拡張しただけで全てうまく行くほど甘くはない。 なぜなら、我々がこれから扱うのはただの4次元空間ではなくて、「 ミンコフスキー空間 」だからだ。
     それでここまでの話にほんの少しの修正を加えることが必要になっている。 ついでにこれから使う数学的道具のいくつかをここで準備しておくことにしよう。
    ミンコフスキー計量..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。