中央大学 心理学課題3

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数381
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レスポンド条件付けとは、特定のレスポンデント行動を誘発する無条件刺激と、本来その行動出現に関して中性的な条件刺激を、レスポンデント強化することによって、条件刺激単独で当該レスポンデント行動を誘発することが可能となる条件付けの操作、及びその過程である。パブロフの条件付けは有名な実験として知られている。これを例にとる。
     レスポンド条件付けの過程は
    条件付け前:音を聞かせると定位反応が見られる。肉を与えるとそれが無条件刺激となり無条件反応として唾液分泌という反射がみられる。
    条件付け中:条件反応として音(ベル)と無条件刺激として肉を与えると、強化であるレスポンド条件付けを成立させるために対呈示が重..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。