臨床心理学試験解答

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数507
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    臨床心理学試験(評価:優)
    ①臨床心理学の目的についてまとめて説明せよ。
    臨床心理学は、心理学の知識と技術を実際の場面に応用し、個人の困難な人間内部の問題、行動のくい違い、人間関係の問題などを解決し、人間の行動の望ましい方向への変容を追及していくことを目的としている。臨床心理学では常に具体的な問題を持った個人を対象に、その人の困っている事柄について一緒に整理し、原因を見つけ出し、相談し、本人が今後どうすれば良いかをその人の立場に立って成長を援助していく。以下私達が今後関わる事になるであろう場所で、臨床心理学がどのような事を目的として利用されているか、それぞれの特徴的な部分を述べる事とする。保育所では対象となる子どもが低年齢にまで及んでおり、親との親密な関わりを必要とする乳児が長時間親から分離される状況にある。また、家庭と保育所の行動基準に差異がみられる場合は、子どもがこのどちらに合わせたら良いか分からなくなり、これがこころの問題に発展する事も考えられる。このような保育所に預けられる子どもに起こる可能性のあるこころの問題を回避するために臨床心理学の知識と技術が利用される。児童養護施設は、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。