新司法試験択一まとめ(民法・物意思表示)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数78
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    司法試験民法・物意思表示

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【物】
    無記名定期預金債権は無記名債権ではなく、指名債権の一種であるから動産ではない。
    2 海は古来より自然のままで一般公衆の共同使用に供されてきた公共用物であり、国の直接の公共的支配管理に服し、特定人による排他的支配の許されないものであるから、そのままの状態では所有権の客観たる土地に当たらないが、過去において国が海の一定範囲を区画しこれを私人の所有に帰属させた事実があれば、その区画部分は、所有権の客体たる土地としての性格を保持する。
    【公序良俗違反】
    1 Aは不倫関係にあるBに対して、不倫関係が存続する間は、返還を請求しない旨の特約付きで、1000万円を無利息で貸し付けた。この消費貸借契約は、公序良俗に反し無効である。
    ○婚姻秩序・性道徳に反する行為は、倫理・秩序に反する行為として無効とされる。私通関係が存続する限り貸主は返還を請求しない旨の消費貸借も、私通関係を維持する目的であり、婚姻秩序に反し無効とされる。
    2 Aは愛人Bとの不倫関係を解消する際に、慰謝料として1000万円を贈与した。この贈与契約は、公序良俗に反し無効である。
    ×判例は私通関係の断絶については、別れる条件として金..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。