読書ノート、エッセイ8

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数163
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    社会人間民主主義評価能力裁判論理世界空間精神

    代表キーワード

    読書

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    求めない 2008年05月09日 加島 祥造 求めない―― すると ひとの心が分かりはじめる だって、利害損得でない目で見るからだ 求めない―― すると 依頼心が消えるんだ。 依頼心はイリュージョンだよ。ひとは幻に 頼ろうとしてるんだよ。 真実(リアリティ)は 嘘(イリュージョン)に支えられている 嘘に支えられない真実なんて偽物だ 小さな嘘の裏には、小さな真実がある 大きな嘘の裏には、大きな真実がある
    つっこみ力 2008年04月25日 パオロ・マッツァリーノ 誤字脱字やいい間違いを指摘することで相手に嫌われるというのは、それが批判力を使っているからです。批判力による評価が相手や周囲を不快にするのは、それが減点法に基づいているからです。 批判力と減点法を用いた評価では、完璧に正しい状態が100点満点で、間違いがあるごとに減点されます。100点満点を超えたところにこそ、付加価値というものが生まれて世の中がおもしろくなっていくのに、批判力は永久に付加価値を生みません。 たとえすべった場合でも、自分が恥をかくことで、自分が積極的に道化になって恥をかぶることで、相手や周囲への不快感を最小限にと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。