民法 物権的請求権と占有訴権

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,231
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    物権的請求権と占有訴権

    占有訴権とは何か。その趣旨は?
    ①社会秩序の維持 ②本権保護 ③債権的利用権者保護
    占有訴権の種類
    ①占有回収の訴え(200)②占有保持の訴え(198)③占有保全の訴え(199)
    占有の訴えと本権の訴え(202条)
    202①:占有の訴えは本権の訴えを妨げず、また、本権の訴えは占有の訴えを妨げない
    202②:占有の訴えについては、本権に冠する理由に基づいて裁判をすることができない
    4 物権的請求権の内容は何か。なぜそのような請求が認められるのか。
    ①返還請求権 ②妨害排除請求権 ③妨害予防請求権 ←(侵害されている程度の問題)
    所有権が根拠となって請求が認められる。
    5 建物収去土地明渡請求とはどのようなものか。…妨害排除請求権
    日本では土地と建物が別のもの。
    土地明渡すだけの判決では土地を使いたいという目的が達せられない。建物収去する必要
    6 物権的請求権の相手方は誰か。
    【事例1】
     Aは、自己所有の本件土地(A名義の更地)について、Bとの間で建物所有のための賃貸借契約を締結し、権利金の受領と引換えに賃借権の設定登記をした。
    ところが、その

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    物権的請求権と占有訴権
    【基本的確認事項】
    占有訴権とは何か。その趣旨は?
    ①社会秩序の維持 ②本権保護 ③債権的利用権者保護
    占有訴権の種類
    ①占有回収の訴え(200)②占有保持の訴え(198)③占有保全の訴え(199)
    占有の訴えと本権の訴え(202条)
    202①:占有の訴えは本権の訴えを妨げず、また、本権の訴えは占有の訴えを妨げない
    202②:占有の訴えについては、本権に冠する理由に基づいて裁判をすることができない
    4 物権的請求権の内容は何か。なぜそのような請求が認められるのか。
    ①返還請求権 ②妨害排除請求権 ③妨害予防請求権 ←(侵害されている程度の問題)
    所有権が根拠となって請求が認められる。
    5 建物収去土地明渡請求とはどのようなものか。…妨害排除請求権
    日本では土地と建物が別のもの。
    土地明渡すだけの判決では土地を使いたいという目的が達せられない。建物収去する必要
    6 物権的請求権の相手方は誰か。
    【事例1】
     Aは、自己所有の本件土地(A名義の更地)について、Bとの間で建物所有のための賃貸借契約を締結し、権利金の受領と引換えに賃借権の設定登記をした。
    ところが、その..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。