家庭科における学習評価の意義と方法

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数470
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    家庭科家庭科教育レポート

    代表キーワード

    教育

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育評価の目的とは、潜在する能力や可能性を十分引き出され伸張されているか、社会の一員として心身ともに健康で有為な人間に育ちつつあるかを判断するすることである。
     さらに、学習評価とは、授業を実施した後、その授業が児童にとって学習目標の達成という観点から価値判断し、その目標がどの程度達成されたかを判断することである。
    学習評価には学習のプロセスの評価と、結果としてできあがったものの評価がある。
     家庭科学習は、学校や児童の家庭の実態に即した指導内容を計画し、年間の時間数における学習活動を展開させるために、教育環境を整備し、指導方法を工夫し評価する。この学習計画が、学習者にとって、①学習のねらいを..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。