地域福祉

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数192
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会変動論レポート
    地域福祉教育学習プログラム(個別事業計画) (1)事業名 社会福祉協議会・地区福祉協議会を 中心とした街づくり (2)事業の目的 地域の高齢化をむかえ、 地域でできる福祉事業を考える (3)実施主体 社会福祉協議会及び地区福祉協議会 (4)対象者・定員 地域住民(年齢は不問)・30名 (5)学習期間・学習時間(回数) 9月~12月 1回の学習時間 : 2時間×8回 (6)学習場所 地域の福祉センター (7)学習目的 特別なものと思っている福祉を身近なものへ (8)プログラムの展開 回 学習テーマ 学習の内容と方法 学習支援者 備考 1 日本の福祉の現状 日本という大きな 規模で見た福祉 の現状を解説 福祉関連学部の 大学教授   2 地域福祉とは? 地域コミュニティー の観点からみた、 地域福祉の解説 社会福祉協議会 代表者   3 現在の市または地域の 現状と問題点 現在の地域福祉 の現状と問題点 を解説後グループ に分かれてディス カッションや、モデ ルケースの紹介 社会福祉協議会 代表者及び 地区福祉協議会 代表者   4 モデルケースの取り組みの 視察 実際..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。