08845 倫理学概論Ⅰ 第一分冊

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数330
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    倫理学概論Ⅰ 第1分冊  横書き指定 ワープロ可
    略題(義務論と徳論)
    <課題>
    道徳に関する代表的な義務論について1200文字程度で述べなさい。
    道徳に関する代表的な徳論について1200文字程度で述べなさい
    <レポート作成にあたっての留意事項>
    テキスト、参考文献の丸写しはレポートとして認めない。必ず自分の文章で述べること。
    引用する場合は、無断で引用せず、必ず「」をつけ、引用文献・引用ページを明記すること。
    利用した参考文献については、著者名・書名・出版社名・出版年を必ずレポートの最後に明示すること。
    <評価の観点>
    テキストが十分理解できているかどうか?
    テキストを十分咀嚼した上で、自分の言葉で表現できているかどうか?
    論の構成・展開が十分であるかどうか?
    文章表現が適切かどうか?
    引用や参考文献が正しく提示されているかどうか?
    ----------------------------------------
    ①義務論とは、規範を守らなければならない。それが義務なのだから。この考え方の理論づけを行ったカントの倫理学が代表とされる。これは人間である以上誰もが従う義務のあるルール(道..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。