「道徳教育の意義について述べよ」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数3,553
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「道徳教育の意義について述べよ。」
     道徳教育とは、社会において人々が善悪正邪を判別し、正しく行動するための規範であり、人のふみ行うべき道である道徳を子ども達に教え、一定の社会において、それぞれの支配的価値観に基づいて、意識の形態を形成し、行動の様式や性格を育てることを目指して行われる道徳である。
    人間は、等しく「人間として生きる資質」をもって生まれ、それは人間社会の様々なかかわりを通し開花し、固有の人格が形成される。その過程で「人間としての在り方・生き方」を自問することにより人格は磨かれる。本来、人間は「よりよく生きたい」という願望をもっており、この実現を目指して生きようとするところに道徳が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。