銅イオンセンサーによるTrien-銅イオン錯体の安定度定数の測定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,036
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    実験レポート
    銅イオンセンサーによるTrien-銅イオン錯体の安定度定数の測定
    1.実験結果
    表1. 実験1の結果
    時間(分) 電位(mV) 1.0×10-5M Cu2+ 1.0×10-4M Cu2+ 1.0×10-3M Cu2+ 1.0×10-2M Cu2+ 0 128.8 148.2 171.5 188.0 2 126.7 147.1 170.1 185.6 4 125.9 147.7 169.3 186.0 6 124.8 145.8 168.6 185.7 8 123.8 145.1 168.3 186.0 10 123.1 144.6 168.0 185.6
    表2. 実験2の結果
    pH 滴定量(mL) 電位
    (mV) [Cu2+]
    (M) pCu αH log[L] 2.3 0 161.9 0.000648 3.188241 5.46E-21 -22.2628 3.06 145.2 0.000105 3.980085 4.44E-18 -19.3531 4 127.4 1.5E-05 4.824087 7.46E-15 -16.1274 5.01 85.6 1.56E-07..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。