逆相HPLCによる酸解離定数の測定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数759
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    実験レポート
    逆相HPLCによる酸解離定数の測定
    実験の結果から図2のようなグラフを得た。pKaは文献値からそれほどずれた値ではないものの、グラフのプロットはずれた値が何点かある。左から1, 3, 5番目のプロットが直線からずれている。そのためR2=0.87となっている。僕達が実際に測定した2点に関して言えば、あまり適切ではなかったかもしれない。というのは、与えられたデータ(その他のpHでの値)では誤差が0.01~0.02の範囲に収まっているのに対して、僕達の測定では0.03~0.04ほどの誤差がある。サンプル溶液の投入の際に一連の操作を行うタイミングが各人で多少なりともずれがあったのかもしれない。このような誤差を是正していけば更に正確な値を得ることができるだろう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    実験レポート
    逆相HPLCによる酸解離定数の測定
    1.結果
    pH tm tR k 4.64 0.96 1.38 0.4375 0.98 1.4 0.428571 0.99 1.42 0.434343 0.96 1.38 0.4375 0.98 1.38 0.408163 0.429216 5.35 0.96 1.14 0.1875 0.99 1.17 0.181818 0.98 1.16 0.183673 0.184331 pH ka 3 1.94897959 4 1.14338313 4.64 0.429216 5 0.3523569 5.35 0.184331 6 0.09246575 7..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。