ボルタンメトリー法によるヒドロキノンの電気化学測定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数633
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    実験レポート
    ボルタンメトリー法によるヒドロキノンの電気化学測定
    実験結果
    実験1, 2 ヒドメキノン溶液濃度0.001M
    速度/mV/sec. EPa / mV iPa / µA EPc / mV iPc /µA 速度平方根 20 316 13.523 -32 5.8315 4.472136 50 361 19.907 -69 11.669 7.071068 100 352 29.181 -61 20.3 10 200 390 38.533 -89 25.446 14.14214
    実験3 速度100mV /sec
    濃度/×10-3M EPa / mV iPa / µA 0.5 379 17.814 2 393 54.735 3 404 76.704 4 420 100.55
    課題
    1) 文献値 230mV 実験結果254mV
      文献値よりもやや大きな値となった。文献値とは測定条件等が異なるためこのような違いが生まれたのかもしれない。また、窒素ガスでパージを行わなかったことも原因の一つであろう。
    2)  を用いる
    速度/mV/sec. iPa実験値/ µA iPa 理論値/ µA..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。