イオン交換平衡の理解と交換容量及び選択係数の算出

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,356
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    実験レポート
    イオン交換平衡の理解と交換容量及び選択係数の算出
    1.結果
    力価の測定
    0.1mol/dm3 NaOH滴定量 6.25mL
    f’N’V’=fNVより
    f’×0.1×6.25=1.002×0.1×10
    f’=1.60
    実験1(1mol/dm3 NaCl溶液10cm3 樹脂0.105g)
    NaOH滴定量1.75mL
    実験2(0.1mol/dm3 NaCl溶液15cm3 樹脂1.003g)
    NaOH滴定量7.22mL
    2.考察
    1)力価の測定について
     結果から分かる通り、力価は1.60であった。非常に大きな値をとっており、あまり適切な標準溶液であるとは言い難い。
    2)実験1について
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。