遷移状態

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数841
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    遷移状態について
    1.遷移状態の概略
     図1は中間体のない反応のエネルギー図 である。横軸に反応座標 を、縦軸にポテンシャルエネルギーをとっている。図1は中間体を含まない反応のエネルギー図で、生成物系の方が安定なので発エルゴン反応である。反応途中に大きな山を越えるが、この山の高さが活性化エネルギーであり、この山の高エネルギー状態を遷移状態という。遷移状態が高いか低いかによって、反応速度が決まる。
    2.ポテンシャルエネルギー曲面上での遷移状態
     遷移状態とは、ポテンシャルエネルギー曲面 上で、反応系から生成系に至る最もエネルギー変化の小さい反応経路のうちでエネルギーの最も高いところである。ちょ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。