健康科学第二課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数181
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    子ども教職学校健康児童問題分析人間課題医学

    代表キーワード

    教職健康科学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第二課題第一設題
    1.健康相談活動の全体のプロセス
     一人一人の児童・生徒が当面している心身の健康課題解決に導くために、児童・生徒の抱える問題を見極め、問題に応じた相談支援の方法を検討し、それらを選択しながら健康相談活動を進めてゆくことが求められている。はじめに、心とからだの観察として、「いつもと違う」という気づきが必要になる。これらは、保健調査票・健康診断結果・健康観察・欠席状況・保健室の利用状況などを考察し児童・生徒を観てゆく。観察の視点では問診・視診・触診などの観察や、身体症状の訴え、行動や言動の観察がある。そして次に背景要因の分析力と判断力を駆使した見極めである。分析の視点では家族関係..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。