憲法論文答案練習憲法総論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数123
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    憲法日本人権政治国民平和国際日本国憲法法学

    代表キーワード

    憲法

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    憲法論文答案練習  憲法総論
    Ⅰ 憲法の基本原理
    【問題】
     基本的人権の尊重・国民主権・平和主義が、日本国憲法の三大基本原理とされている理由はどこにあるのか。
    【考え方】
     日本国憲法は「個人の尊厳」(憲13条)を核心的価値として、そこから直接由来する三大原理(=①基本的人権の尊重・②国民主権・③平和主義)を根本原理とする1つの価値体系であるとされる。
    ・基本原理の根拠
    ① 基本的人権の尊重
      ⅰ)個人の尊厳の確保のためには、基本的人権の保障が必要不可欠であること
      ⅱ)憲法の実質的最高法規性の根拠が人権保障の理念にあること
      ⅲ)憲法11条・13条を中心として充実した人権保障規定が存在すること
    ② 国民主権
    ⅰ)人権保障の理念は、国民主権の政治体制を前提としてはじめて実現しうること
      (⇔君主政治)
    ⅱ)前文においても、民主制の原理を「人類普遍の原理」とうたっていること
    ③ 平和主義
      ⅰ)国際的平和なくして国内の民主主義(基本的人権の尊重・国民主権の保障)の実現、維持を望むことは不可能であること
    ⅱ)憲法前文第2段および憲法9条の存在
    【答案例】
    日本国憲法は「個人の尊..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。