憲法答案 国会 不逮捕特権と条件期限付き許諾

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数272
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    憲法論文答案練習 国会
    不逮捕特権と期限または条件付の許諾
    【問題】
     議院は、所属議員の逮捕請求を許諾するに当たって、条件または期限を付すことができるのか。
    【考え方】
    …前提として議院の許諾の判断基準をどのように考えるかによって、帰結が異なる。
    (判断基準に関する見解)
    ① 正当な逮捕か否かを判断基準とする見解。
    ② 議院の職務遂行を遂行するか否かを判断基準とする見解。
    ③ 逮捕が明らかになる場合には許諾を拒否できるのに対し、明らかに議員の職務遂行を害するか否かも、判断材料として加えて判断できるとする見解。
    (条件または期限を付すことの可否)
    A 上記①の見解を前提として、逮捕が正当である..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。