①養護内容 第1レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数156
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    養護内容保育

    代表キーワード

    保育

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一レポート
    最近の児童養護施設では、被虐待児等の増加による職員の対応困難な子どもや心身にダメージを残して専門的治療の必要な子どもが増加している。これに対して国の施策及び施設側に求められる対応策について述べなさい。
    1、はじめに
     児童虐待防止法が設立されてから、通報などの義務によって、今まで水面下にあった虐待の事例なども表面化するようになったことも含め、現代社会の大きな問題として被虐待児の問題がある。先生から送られてきた資料からもその多さに驚かされる。児童養護施設の「父の虐待・酷使と母の虐待酷使」だけを見ても、14%にのぼる。父母の放任怠惰や養育拒否も一種の虐待ととらえれば32%と多い。教科書にも入所後に発見されるケースを含めると52.2%と半分以上の児童が虐待による入所だということが分かる。
     実際に保育所で勤務していると、児童相談所や子ども家庭支援センターから意見書付きで入所してくる子どもがいる。虐待や育児不安、破産等の経済的理由で児童養護施設に行っていて、家庭復帰をするために保育園への入所を条件として、引き取るというケースである。保育園での生活の中でも、安心して生活でき、自分を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。