佛教大学 S0608 体育概論Ⅰ 科目最終試験問題&解答 85点合格

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,497
ダウンロード数75
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2010年度に実施された問題6問一覧です。
    参考にしていただければ幸いです。

    2011年度5月~問題が変わる可能性があります。
    下記の資料の原本内容とシラバスやお手持ちの試験問題を照らし合わせて確認をお願いいたします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0608 体育概論Ⅰ 2010年版 試験問題紹介
    ★ページサイズはA4です。
    1 子どもの体力や運動能力は、ただ単に大人を小さくしたものではないとされている。その根拠について具体的に述べよ。
    2 子どもの一人ひとりが体育実技の学習に、意欲的に取り組むようにするための学習指導の留意事項を列挙せよ。
    3 安全能力を高めるための体育の役割と、その学習指導上の留意事項について述べよ。
    4 学習指導要領の第1章総則の第1-3項体育・健康のねらいについて述べよ。
    5 体育実技を指導する者として、ぜひ備えておきたい考え方や資質について述べよ。
    6 体育(運動)ぎらいの子どもを生みださないための学習指導上の留意点について述べよ。
    1 子どもの体力や運動能力は、ただ単に大人を小さくしたものではないとされている。その根拠について具体的に述べよ。
     子どもは、身体的・精神的に発育・発達の最中であり、成熟に至る個体である。発育や発達の速度には個人差が大きく、男女間では女児が男児に比べ早く成熟する。またヒトは生理的早産といわれ、教育でいかようにもなる。もし、子どもの体力や運動能力が、単に大人を小さくしたもの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。